就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

分譲住宅の家で子どもと暮らしたい。自分に合った住まいの選び方

分譲住宅の家で子どもと暮らしたい。自分に合った住まいの選び方

家の保障内容や性能をチェックする

分譲住宅を購入する前に、家の保障内容や性能をチェックすると安心して購入できるかもしれませんね。保障内容や性能はハウスメーカーなどによって違うので、しっかり確認しましょう。住み始めてから「雨漏りがしてきた」と、ハウスメーカーに問い合わせても保障が付いていない住宅だと対応してくれないこともあるので注意が必要です。

家の主要構造の保障は大体10年ほどついている所が多いです。また、購入後に無料でメンテナンスをしてくれるかどうかも確認しておくと安心です。住宅は一度購入すると長年住み続けるので、アフターサービスが充実しているかも大切ですね。

また、家の中の様々な設備の性能をチェックしておくことも大切です。性能をチェックしてから購入するか検討しましょう。

購入方法や値引き交渉のタイミング

住宅は高額な買い物なので、購入方法を工夫することで少し安く購入できる場合もあります。また、住宅によっては値引き交渉ができる可能性もありますよ。

たとえば、不動産会社から分譲住宅を購入する場合、仲介手数料がかかります。しかし、売主から直接購入する場合は手数料がかからずに済みます。不動産会社から紹介された物件でも、売主から直接販売していないか一度確認してみましょう。ハウスメーカーから購入する場合も、仲介手数料がかからないことが多いです。

また、物件の値引き交渉をしたい場合は、タイミングが大切です。値引き交渉は住宅の購入申し込みの際にしましょう。契約のタイミングにしてしまうと遅いので、売主の信頼を失う可能性もあります。

まとめ

「子どもと快適に過ごす家を見つけたい」と、分譲住宅を購入するか検討する方は多いですよね。分譲住宅にもメリットやデメリットがあるので、様々なことを考えながら分譲住宅を購入するか検討すると失敗が少ないかもしれないですね。

また、住宅の購入には税金や諸費用もかかるので住宅のお金だけではなく、色々なお金がかかることを考えなければなりません。住宅ローンの支払いも無理のない返済額にすることをおすすめします。
27 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版