就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんの居場所作りをしよう!お家を快適な空間にするための方法

赤ちゃんの居場所作りをしよう!お家を快適な空間にするための方法

持ち運びらくらくなお昼寝マット

「赤ちゃん用の敷布団だとかさばる上に重たいし、お昼寝にはも少し軽いマットがよいな」と思っているママもいるかもしれません。持ち運びが楽なお昼寝マットはいかがですか?

赤ちゃん用のお昼寝マットは、軽くて折り畳みできるものが多く、簡単に移動して広げられるのが大きな利点です。しかし厚みが薄く、夜長時間寝かせるのには向いていないので注意したいですね。

商品によっては洗濯機で丸洗いできるものもあるので、これなら赤ちゃんが汚してしまっても安心ですね。

ママが部屋を移動するたびにマットを移動させて赤ちゃんを寝かせることができるので、便利です。また、コンパクトなタイプなら旅行や外出先にも持参することができますよ。

上の子がいる家はベッドやバウンサーが便利

上の子がいる場合、下の子を床に敷いた布団の上に寝かせていると、間違って上に倒れ込んだり、走り回って赤ちゃんを踏んでしまったりなどの事故が起きるのではないかと不安に感じるママも多いことでしょう。

上の子がいる場合はベッドやバウンサーがあると便利ですよ。上の子がまだ幼い場合、「赤ちゃんがいるから気をつけてね」と注意してもなかなか理解してもらえないこともあるでしょう。

不慮の事故を防ぐためにも、赤ちゃんを寝かせるときはベビーベッドやバウンサーを利用するようにしましょう。上の子も赤ちゃんの存在に慣れてくれば、バウンサーを揺らしたりベッドの赤ちゃんの様子をママに知らせてくれたりなど、お手伝いしてくれるかもしれませんね。

まとめ

今回は、赤ちゃんに快適な部屋作りのポイントと赤ちゃんの居場所を快適にするコツ、居場所作りに便利なアイテムなどについてお話ししましたが、いかがでしたか?

赤ちゃんが生まれたらその居場所をどうするか、悩んでいるママも多いことでしょう。赤ちゃんが快適に過ごすことができるよう、ぴったりの場所を見つけてあげたいですね。

お昼寝マットや座布団、バウンサーなどの便利アイテムの購入も検討しながら、赤ちゃんのための快適な居場所作りをしてみましょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC