就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

マタニティ教室は今しか行けない!お土産付きが嬉しい教室もご紹介

マタニティ教室は今しか行けない!お土産付きが嬉しい教室もご紹介

マタニティ教室は、自治体や産院、ショップなどさまざまな場所で行われていますよね。出産が初めてのママは、参加してみてはいかがでしょうか。妊娠中に気をつけることや、赤ちゃんのお世話をするために役立つ知識などを学ぶことができます。ここでは、どのようなマタニティ教室があるのかをまとめました。

出産までに行っておきたいマタニティ教室

住んでいる自治体で行っているマタニティ教室

自治体によって「母親学級」や「母親教室」、「パパママ教室」などの呼び方でマタニティ教室が開催されています。内容は自治体により異なりますが、どういうものがあるのか、例をいくつかご紹介します。

・助産師による妊娠、分娩、産後の健康管理についての講習
・助産師によるマタニティヨガの実践
・栄養士によるママの食事、栄養、離乳食についての指導
・歯科衛生士による歯の話や歯磨き実習
・歯科医師による妊娠中の口腔の健康管理や乳幼児の虫歯予防についての講習
・沐浴やおむつ替えの体験実習
・妊婦体験ジャケットの着用体験
・保健師による妊娠中のタバコとアルコールについての講義
・ママ同士の交流

妊娠5~7カ月の妊婦の方、妊娠8~9カ月の妊婦の方など、対象になる妊娠周期の目安があります。はじめての妊娠・出産で「妊娠中に食べるとよくないものはあるのかな?」「赤ちゃんが生まれたらちゃんとお世話できるかな?」など、不安があるママは多いでしょう。妊娠周期のタイミングに合ったマタニティ教室への参加を考えてみてくださいね。

産院でやっているママ向けの教室

産院でやっているママ向けの教室では、出産や育児に必要な多くの知識を学ぶことができます。内容は産院により異なりますが、どういうものがあるのか、例をいくつかご紹介します。

・栄養士による栄養指導
・妊娠中に起こりやすい症状の解説
・乳房のケアについての解説
・入院準備に必要なものの解説
・お産の話や呼吸法の実践
・入院中の生活についての説明
・赤ちゃんのワクチンや予防接種についての説明
・妊婦体験ジャケットを着用し、入院から出産までの流れを解説

出産予定の産院でやっているママ向けの教室に参加すると、入院から出産・出産後の流れや入院経路を教えてもらえるため、入院手続きや入院生活をスムーズに進めることができます。

友人ママは、産院での妊婦教室に参加したおかげで、「出産当日の流れもつかめたし、呼吸法を練習したのでうまくいきめた」といっていました。「陣痛の痛みで叫んでしまった」というママもいるようですが、呼吸が乱れてうまくいきめなくなるのでよくないそうです。

知っているだけでも、出産や育児に余裕ができますので、積極的に参加してくださいね。

知識とお土産がうれしいショップ主催の教室

「スタジオアリス」で撮影とセミナーを開催

スタジオアリスでは、マタニティフォトやマタニティセミナーを開催しています。

マタニティヨガや助産師さんによる講演などのセミナーに参加し、マタニティフォトを撮影したママには、うれしいプレゼントがあります。オリジナル3面台紙「Baby Shower Book」やウォールデコレーションカードを1枚、ミッフィーデザインの出生届セット(役所提出用と記念保存用)などがもらえます。

ほかにも、赤ちゃん身体測定や講師によるベビーマッサージなどのベビーセミナーに参加すると、赤ちゃんの足形入り「赤ちゃん月齢計シート」をもらえます。

さらに、スタジオアリスの「ママのミカタproject」への協賛企業から、子育てに役立つ商品のサンプルプレゼントもありますよ。

「アカチャンホンポ」でお土産付き教室

アカチャンホンポでは、妊娠中の過ごし方や出産の仕組み、パパの育児における役割などを、ベテランの助産師が分かりやすくレクチャーしてくれる「マタニティスクール」を開催しています。

はじめに、助産師の講義でパパの育児の関わり方や妊娠中の栄養と食事について学びます。その後、赤ちゃん人形を使った沐浴や赤ちゃんの抱き方、妊娠ジャケットによる妊婦疑似体験、おむつ替えなどを体験できます。

スクール終了後にアンケートを提出すると、おむつやおしりふきシート、哺乳瓶の衛生対策用品、母乳パッド、おしゃぶり、マスクなど実用的なお土産をもらうことができます。

大人気のイベントで毎回予約がいっぱいになりますので、予約開始時間をチェックし、早めに予約してくださいね。

「母子衛生研究会」のお土産抽選付き教室

母子衛生研究会では、プレママ・プレパパのためのマタニティ教室「マタニティひろば ハロー赤ちゃん!(初産の方限定)」を開催しています。助産師が妊娠中のアドバイスをしてくれたり、バイオリンやフルートなどのソロ演奏を聴けたりします。

マタニティ教室の終わりに、おたのしみ抽選会があり、当選すると哺乳びんの消毒ケースやおしりふきなどの本製品がもらえるほか、参加しただけでも、母乳パッドや沐浴用のボディーソープなどのサンプルがもらえます。

さらに、協賛企業のアンケートに答えると、哺乳瓶やベビーソープなどの育児グッズをもらうことができます。後日自宅にも宅配便で、柔軟剤や粉ミルク、おむつ、スタイ、おしりふきなど、たくさんのお土産が届きます。

不定期開催だけど人気の教室

産前産後の役立つイベント「ベビーザラス」

ベビーザラスでは、産前産後に役立つさまざまなイベントが開催されています。ここで、いくつかご紹介します。

・和光堂 はじめての離乳食講習
4~6カ月ごろのこれから離乳食をはじめるパパ・ママ向けのイベントです。栄養士が、離乳食のはじめかたや進めかた、ベビーフードの種類や使いかたなどを分かりやすく解説してくれます。

・明治 ママと赤ちゃんの栄養相談会
「離乳食はいつ頃から始めたらいいの?」「離乳食はどう作ればいいの?」「母乳から牛乳に切り替えて大丈夫?」など、ミルク・離乳食のはじめかたから、1歳半以降の幼児食まで幅広い疑問に栄養士が答えてくれます。

開催日程や開催店舗に違いがありますので、詳しくは店舗サイトのページで確認してください。

「ピジョン」の教室は全国各地で開催

ピジョンでは、プレママに向けて全国各地でイベントを開催していますので、育児を楽しむための秘訣や役立つ情報を知りたいママはぜひ参加してみましょう。ここで、いくつかご紹介します。

・おっぱいカレッジ
助産師が母乳についての基礎知識や、さまざまな母乳育児の体験話を聞かせてくれます。ほかにも、赤ちゃんが飲みやすい乳首を作るケアの方法や、授乳するときの姿勢などについて学ぶことができます。

・ABCクッキングスタジオプレママ特別セミナー
授乳中の赤ちゃんとママに必要な栄養素や授乳中の食事のポイント、授乳中におすすめの時短メニューなどを学ぶことができます。赤ちゃんが生まれたら母乳で育てたいと考えているママに人気があります。

お土産も嬉しい「ミキハウス」のセミナー

ミキハウスでは、新生児サイズの赤ちゃん人形を使っての肌着の着せ方体験や、沐浴体験、おむつ替えの練習など、赤ちゃんを迎えるために必要な準備について学べる「プレママ・プレパパセミナー」を開催しています。

イメージでは分かっていても実際に体験してみると、むずかしかったり分からなかったりすることに気付けるかもしれません。完璧にマスターすることはできなくても、少しの経験や知識があれば、すぐにコツをつかむことができます。自分の赤ちゃんのときには、よりスムーズにお世話できるように体験しておくのもよいですよ。

参加したプレママには、ミキハウスのベビーソープとガーゼハンカチのセットをプレゼントという、うれしいお土産がついてきます。

まとめ

マタニティ教室は勉強になることがたくさんありますし、ママ同士で話をすることもでき、行ってみると楽しいので「行っておいてよかったな」「もっと早く行っておけばよかった」というママの意見も多いです。

ショップ主催のイベントなら無料で知識を学ぶことができ、育児グッズをお土産としてもらえる特典も期待できます。 行って得することはたくさんあっても損することはないので、ママだけでなくパパと2人でいろいろと参加してみましょう。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018