就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

40代こそシンプルスキンケアを。余裕があるキレイなママでいよう

40代こそシンプルスキンケアを。余裕があるキレイなママでいよう

40代になると、肌のくすみやたるみが気になるママも多いと思います。しかし育児と家事に忙しく、自分のスキンケアに時間をかけるのは難しいですよね。今回は40代ママの肌の悩みと美肌づくりの秘訣、シンプルスキンケアのメリットとデメリット、肌に合うシンプルケアの見つけ方などについてお話しします。

40代ママの肌の悩みと美肌づくりの秘訣

40代ママの肌のお悩み

40代になって、以前よりもくすみやシミ、しわやたるみが気になってきたというママも多いと思います。30代まではあまり気にならなかったのに、40代になると急に肌が老け込んできたような気持ちになりますよね。

20代では肌の生まれ変わりサイクルであるターンオーバーが28日周期だったのに比べ、40代になるとその周期は40~50日もかかるようになります。さらにこれまでに浴びてきた紫外線により生成されたシミの原因が古い角質の奥底にまで蓄積されているので、シミやくすみが目立つように感じるのです。

さらにハリのある肌を保つ成分であるコラーゲンやエラスチンといった成分の分泌量が減ってしまうので、しわやたるみも気になってくるのです。

美肌に大切なのは睡眠と栄養

美肌に一番大切なのは睡眠と栄養です。しかし育児をしていると夜中に何度も子どもに起こされるなどして、まとまった睡眠時間を確保するのは難しいかもしれません。

この場合、できるだけ質のよい睡眠ができるように心がけたいですね。たとえば、寝る1時間前にはスマートフォンを見ないようにすることも大切です。ブルーライトを見続けていると、体内の睡眠ホルモンの分泌が妨げられてしまい、眠りにくい状態になってしまいます。

ほかには安眠のためのストレッチやヨガをするのもよいですね。体をリラックスさせるように心がけましょう。

栄養面では、体内のたんぱく質の合成に必要な酵素の材料となる亜鉛をとることも大切です。亜鉛の摂取により、アンチエイジング効果も期待できますよ。

過剰なスキンケアがストレスになることも

今まで色々なスキンケアを試してみたけれど、特に可もなく不可もなく、いまいち効果があったのかわからないというママもいるかもしれません。もしくは、基礎化粧品をいくつも揃えてスキンケアに時間をかけているのに、肌荒れに悩んでいるママもいることでしょう。

過剰なスキンケアが肌にとってストレスになっていることもありますよ。フェイスパックに化粧水、乳液、保湿クリームのすべてを毎日つければよいというわけではありません。

たとえばしばらくの間、乳液を使わずに肌の様子を見るということも必要です。市販の基礎化粧品には、防腐剤や香料など色々な化学物質が含まれています。それらを重ねて塗ることにより、肌が疲れてしまっている可能性もありますよ。

シンプルスキンケアのメリットとデメリット

シンプルスキンケアで時短と節約

今まで欠かさずに行っていたスキンケアのステップをシンプルなものに変えてみると、肌への負担が減り、コンディションがよくなるかもしれません。シンプルスキンケアにすれば、時短はもちろん節約にもつながりますよ。

まずクレンジングしてから洗顔をしているママもいるかもしれませんが、クレンジングをやめて保湿効果のある石鹸だけで洗顔をしてみましょう。このためには、石鹸で落とすことのできるミネラルファンデーションを使うことが必須です。

洗顔後に化粧水、乳液をつけるママもいると思いますが、それをやめて保湿クリームのみにしてみるのも一案です。このように、今まで行っていたスキンケアのプロセスをシンプルなものに変えてみましょう。

肌トラブルの原因となることも

ママ友から「シンプルなスキンケアにしたら、肌のコンディションがよくなった」というのを聞き、さっそく試してみたいというママもいることでしょう。しかし肌の状態は人それぞれ違います。

シンプルスキンケアが体質にあっている人もいれば、そうでない人もいます。合わない場合、無理をしてシンプルスキンケアを続けてしまうと、肌が極端に乾燥してかゆくなったり、しわやくすみがひどくなったりということも考えられます。

肌のトラブルが増えてきたら、一度スキンケアを見直してみることも必要です。使っている石鹸をもっと質のよいものにしてみる、使わなくなっていた化粧水をまたつけるようにしてみる、など改めてママの体質に合ったスキンケア方法を探してみてくださいね。

スキンケアを見直すことからはじめてみよう

スキンケアを見直す場合、現在使用しているクレンジングもしくは石鹸、化粧水、乳液、保湿クリームなどの目的や成分を改めてチェックしてみましょう。

40代になるとシミやくすみ対策の美容液、ハリとつや対策の美容液など色々な物を試してみたくなるかもしれません。しかしどれもこれもいっぺんに肌につけてしまうと、肌に大きなストレスを与えてしまい、いまいち効果を実感できないこともあります。

美容液をつけるときは、毎回1種類までにとどめておきましょう。シンプルスキンケアをしてみたけれど、肌トラブルを起こしてしまい続けられないときは、使用する基礎化粧品の成分ができるだけ自然由来の物でシンプルな成分にするのもよいですね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版