就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと幼稚園行事を楽しもう!行事の種類や知っておきたいこと

子どもと幼稚園行事を楽しもう!行事の種類や知っておきたいこと

幼稚園行事で何を着る?ママのファッション

参観日や保護者会はきちんと感アップ

保護者の集まる参観日や保護者会ではどんなファッションで参加したらよいのか悩みますよね。送迎時はカジュアルな服装のママも、参観日や保護者会はきちんと感のある服装を心がけるようにしましょう。

入園式のときほどばっちり決める必要はありませんが、ジャケットにパンツ、パンプスなどもよいですね。インナーはカットソーだと少しカジュアルに、ブラウスだときちんと感がアップしますよ。

イスに座ったときにひざが見えないよう、ロングのタイトスカートもママらしさが出てよいかもしれません。トップスは少しデザインの効いたブラウスやシャツを合わせるのも名案です。

きちんとしすぎると浮くようであれば、清潔感のある白シャツにパンツスタイルもおすすめです。

運動会や遠足は動きやすい服装で

運動会や遠足といった行事では、子どもと一緒に歩いたり運動したりする場面があるので足さばきのよい動きやすい服装が必須です。

運動会ではママが参加するような競技もあるかもしれません。思いっきり体を動かして子どもと楽しめるよう、パンツスタイルを選ぶのがよいでしょう。トップスはTシャツにパーカーもよいですが、きれいにしたいのであればロングカーディガンもおすすめですよ。

遠足につき添う場合は、子どもをサポートしやすいよう足さばきのよい服装が大切です。地面に敷いたレジャーシートに座ることも考え、あまりぴったりとしたパンツは避けるようにしましょう。ガウチョパンツのように足回りに余裕のあるパンツだと動きやすいですね。

晴れ舞台である発表会はシックに

数ある行事の中でも、子どもの成長ぶりを実感できる発表会を楽しみにしているママも多いはずです。子どもの晴れ舞台である発表会は、鑑賞するママもマナーとしてシックな服装を選びたいですね。

ワンピースやロングスカートなどもエレガントで素敵です。床に座って見る場合はスカート丈に注意が必要ですよ。保護者が一つの場所に集まるので、会場内は暑く感じるかもしれません。

厚手のニットは避けた方が無難です。温度調節可能なファッションであれば、発表会中暑くて汗が気になるという事態が避けられます。

悩んだらトップスは顔が明るく見える白いブラウスにし、ボトムスは床に座っても汚れが目立たない黒のパンツやロングスカートにするのも名案ですね。

幼稚園行事を楽しむための工夫

子どものがんばっている過程を意識する

幼稚園の行事は、わが子の様子を見ることができるという楽しみがありますね。さらに少しの工夫でもっと楽しめるようになります。

まずは、行事当日までの準備期間に子どもがどんなことをしているか想像してみましょう。幼稚園では各行事に向けて、先生が絵本や紙芝居や歌などを使って、子どもたちの気持ちを盛り上げてくれます。

そして、子どもたちは行事で使う道具を作ったり、演技の練習を行ったりします。まだ小さい子どもたちは毎日少しずつ作業や練習に取り組みながら、パパやママが見てくれるのを楽しみにしているのです。

先生からの連絡や子どもの話を聞いて、親子で楽しみにしている気持ちを共有することができるとよいですね。

子どもの成長を楽しもう

幼稚園は2~3年通うことが多いので、毎年の行事で子どもたちの成長をよく感じることができます。入園したころは「ママから離れて大丈夫かしら」と心配をしていたような子どもが、一人で堂々と演技や競技をしている姿を見ると感動してしまいます。

さらに、1年経って同じ行事をするときには、去年の様子と比べることができるので、特に子どもの成長を感じやすいです。

わが子だけでなく、子どもたち全体の様子を見ることも、幼稚園生の成長を感じることができるよい機会です。年少さんは小さくてとてもかわいらしく、年長さんはしっかりして迫力が出てきます。

わが子が年少のときの姿を思い出したり、年長になったときの姿を想像すると自然と笑顔になりますね。

子どもの晴れ舞台で一生の思い出作り

運動会や発表会などの前は、「うちの子は大丈夫かしら」とママはドキドキしてしまいますね。本番は、大きな声で歌をうたったり、みんなが見ている前でしっかりと踊ったり。まだ生まれて3~5年しかたっていないのに、がんばっているその姿に感動して涙が出ることもあります。

心配や感動が大きいせいか、親にとって幼稚園の行事の思い出は、とても心に強く残ります。小学生になると児童の数も増えるため、わが子が舞台に立つ姿を近くで見ることができなくなったり、恥ずかしがって親を避けるようになったりもします。

幼稚園では、ほどよい距離でしっかり見ることができますので、子どもががんばっている様子を感じて、たくさん褒めてあげましょう。きっとよい思い出になることでしょう。

まとめ

幼稚園の行事についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

子どもが小学校、中学校に通っているママたちに話を聞くと、「幼稚園は、子どもとの思い出がたくさんあって、とても楽しかった」という方が多かったです。パパやママが子どもから少し離れた距離で、しっかりサポートや応援をすることができるのは幼稚園のよいところでしょう。

そのためにも、ママも無理なく行事に参加して、子どもの様子をたくさん見られるとよいですね。
57 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND