就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【特集】子どもの運動神経ってどう育てる?運動で育む子どもの運動能力

【特集】子どもの運動神経ってどう育てる?運動で育む子どもの運動能力

この子は運動神経が悪いのでは…と、子どもの運動能力について気になるパパやママもいると思います。今回は、"スポーツ・運動"をテーマに、子どもの運動神経や運動能力の育ち、かけっこのポイント、最新スポーツ科学から考える運動能力について、様々な専門家・先生にお話を伺ってきました。

子どもの"運動能力"はどうやって伸ばす?

オリンピックを間近に控え、いろいろなスポーツが盛り上がって来ています。運動やスポーツは子どもの心身の成長、体力づくりにも良く、大人になれば余暇の使い方の一つにもなり、生涯を通じて身近に楽しめる活動の一つ。

一方、近年子どもの運動能力の低下が懸念されていると言われています。運動能力を育てるにはどうしたらいいのか?今回は、そんな"運動""スポーツ"をテーマに、子どもの運動能力の伸ばし方、おすすめスポーツ、最新スポーツ科学などいろんな切り口で、専門家の方に話を伺ってきました。

【第1回】いろんな遊び・運動が大事!子どもの運動神経を伸ばすコツ

「自分が運動が苦手だから運動音痴かも…」など子どもの運動能力を心配する方もいるかもしれません。実は運動能力には、幼児期の運動経験と関係があるのを知ってましたか?

第1回目の今回は、体育教室を運営する「ペンタゴンスポーツ企画」の原さんに幼児と運動能力について話を伺いました。

【第2回】バランスの良い体に育てる!幼児からのトランポリン

子どもの人気の習い事のひとつが体操です。園やスクールなどでは、成長に合わせて子どもの全身運動を意識したプログラムが組まれています。

今回は、体操のように全身の筋力を使い運動ができるトランポリンに注目をし、体操教室、トランポリン施設を運営する「仙台ジュニア体操研究所」の熊谷さんにお話しを伺いました。

【第3回】幼児期は体を使った遊びが大切!幼児の遊び場と遊び道具

幼児にとっては"遊ぶこと"は、心身の健やかな成長に必要なことだと言われていますが、近年、子どもの遊び場がどんどん減っていると言われています。

そうした社会背景を受け、子どもたちに遊びの機会を作る場所として「屋内の室内あそび場・キドキド」を展開する株式会社ボーネルンドに、今回、子どもと遊び、遊び環境についてお話を伺いました。

【第4回】幼児教育をアップデート!幼児教育×総合スポーツの21世紀型スクール

早稲田大学と共同開発した独自のプログラムで、幼少期の土台作りを行う21世紀型の総合スポーツスクール「biima sports」。最新のスポーツ科学と21世紀型幼児教育を掲げ、自己肯定力、基礎運動能力、非認知能力の成長を意識した21世紀型総合キッズスポーツスクールのメソッドについて伺いました。
18 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事