就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

1週間献立でまとめ買い食材を使い切る!献立のコツと食材使いきり術

1週間献立でまとめ買い食材を使い切る!献立のコツと食材使いきり術

時短や使い切りには麺料理が大活躍

週末は麺レシピで食材を使い切ろう

献立や分量を考えてまとめ買いをしても、うまく使い切れないときはありますよね。そんな週末は麺レシピで食材を使い切るのはいかがでしょうか。

麺を使ったレシピは比較的簡単なものが多く、アレンジもしやすいので毎週1~2回取り入れても飽きずに食べられますよ。また、うどんやパスタ、ラーメンなどの麺料理が好きな子どもは多いですよね。野菜嫌いな子どもも、パスタやラーメンに入っているときなら食べてくれるということもあるので消費しやすいです。

うどんは冷凍もありますし、中華麺も冷凍保することができます。安いときに買っておいてストックするにもおすすめです。まとめ買いして使い切れなかった野菜や肉をうまく組み合わせて、無駄をなくしましょう。

パスタ麺があればラーメンもお手軽

ソースや具材によって色々な味を楽しめるパスタ麺は消費期限が長く、家族みんなが手軽に食べられる食材として常にストックしておくと便利ですよね。

そんなパスタ麺ですが、ラーメンを作るときに使ってもおいしくできますよ。

パスタ麺をラーメンの麺として使う場合は、茹でるときに重曹を入れるともっちりとした食べやすい麺に仕上がります。重曹はお湯1Lに対して大さじ1程度を入れ、好みの固さに茹で上げましょう。好きな固さに茹で上がったら、野菜や肉などをトッピングして、醤油味や味噌味などの好きなアレンジで楽しんでくださいね。

カッペリーニやフェデリーニといった細めのパスタ麺を使うと、茹で時間が短くラーメンのようにツルツルと食べやすいですよ。

冷凍うどんで離乳食にも困らない

うどんは離乳食初期のころから与えられる食材の一つですよね。消化のよい糖質が多く含まれており、胃腸の発達が未熟な赤ちゃんのエネルギー源として活躍します。

冷凍うどんはコシのあるものが多いですが、レンジで温める時間や茹でる時間を長めにすれば柔らかくなるので、簡単にすり潰すことができますよ。ただ、茹でうどんのように、茹でても麺に含まれる塩分が流れ出てくれないので、離乳食用に塩分が含まれていないタイプを常備しておくとよいですね。

すり潰した野菜や白身魚などと合わせることで栄養バランスがよくなります。出汁をかけたり、おやきやグラタンに活用したりと、赤ちゃんの月齢に合わせて色々なメニューに活かしましょう。

まとめ買いと1週間献立をたてるメリット

まとめ買いで食費の節約ができる

まとめ買いには食費を節約できるというメリットがあります。それは、無駄なものを買う回数が少なくなるからです。

例えば、毎日だったり週に何回かだったりでも、買い物に行けば「あれも安いから買っておこう」「ビールがなくなりそうだから多めに買っておこう」など、多めに買ってしまうことが増えます。また、子どもを連れて行くと、家にまだお菓子があるのに、新しいお菓子をほしがることもありますよね。

買い物に行く回数が多ければ、それだけ「見ると欲しくなる」誘惑も増えますから、まとめ買いで買い物回数自体を減らすことが節約に繋がります。また、まとめ買いでは無駄なものを買うと、荷物が多くなり過ぎて大変なので、自然と必要なものしか買わない習慣になりますよ。

1週間で使い切るから冷蔵庫がすっきり

肉や魚、野菜などメインとなる食材は1週間で使い切りますので、冷蔵庫の中がすっきりとします。調味料やドリンクなどは常に冷蔵庫の中にあるとは思いますが、1週間に1回すっきりとすれば、整理しやすく掃除もしやすいというメリットがあります。

冷蔵庫は食材のカスが落ちていたり、何かでベタついていたりと、結構汚れていますよね。食材を入れておく場所だから、特にきれいにしておきたい場所なのに、ごちゃごちゃした冷蔵庫だと掃除をする気にならないママも多いでしょう。

まとめ買いをして、買い物前の冷蔵庫の中がすっきりしたときに掃除するようにすれば、面倒な掃除もあっという間にできます。また、新しくまとめ買いしてきても、入れる場所に困ることがないので便利です。

毎日献立に悩まなくてもよい

毎日の献立で悩んでいるママも多いのではないでしょうか。「昨日は肉を使った料理をしたから、今日は魚にしようかな」「今日はみんな何を食べたいかな」など、買い物に行く前や料理する前になって考えることもあるでしょう。

これを毎日考えるのは結構大変で、考えるのが面倒です。1週間分の食材も買って、献立も決まっていれば、悩む時間がなくなりスムーズに料理の準備を始められ、ほかの用事もはかどりますよ。

また、どれぐらいの時間がかかるのかも分かりますので、何時ぐらいから準備し始めればよいのかが分かります。「30分ぐらい前から準備すれば丁度いいな」「煮込むのに時間がかかりそうだから、早めに支度を始めよう」と、余裕のある時間配分ができます。

まとめ

まとめ買いをし始めたときは、買い忘れや買い過ぎることが多いかもしれません。でも、慣れてしまえば買い物の回数を減らせて節約できるというメリットもあります。

また、まとめ買いで時間を節約できた分、子どもと遊ぶ時間を増やせますし、ママの自由な時間も増えると嬉しいことだらけです。

残った食材を使い切る際、レシピサイトを参考にすると常に新しい料理を見つけることができ、献立がマンネリ化することもないでしょう。

冷凍できる食材なども活用しながら無駄を少なくしてくださいね。
37 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版