就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

年末の大掃除の時短テクニック!育児で忙しいママも大助かり

年末の大掃除の時短テクニック!育児で忙しいママも大助かり

なにかのついでにやる「ながら掃除」

効率アップを目指すなら、なにかのついでにやる「ながら掃除」を取り入れてみてはいかがでしょうか。たとえば、トリートメントをしている間は、掃除用歯ブラシ片手に床や排水口など気になる部分をゴシゴシしてみましょう。歯磨きをしながら、洗面台のガラスや蛇口を拭くのもおすすめです。

階段に掃除機をかけるのは、意外と大変ですよね。そんなときは、上り下りのついでに、ティッシュを片手に階段の埃を拭き取りましょう。ティッシュで拭けば、終わった後はゴミ箱に捨てるだけなので、とても手軽ですよ。

ながら掃除は、わざわざ「掃除」の時間を確保しなくても簡単にできるものです。また、掃除をしている感もあまりないので、忙しい人や掃除嫌いの人にはピッタリですよ。

毎日たった5分でピカピカに!

大掃除が大変な理由の一つは、汚れが溜まってしまっていること。汚れが溜まる前に掃除をすることで大掃除が楽になりますよ。毎日たった5分の掃除を取り入れて、いつもピカピカを目指しましょう。

1日5分「月曜日はトイレ」「火曜日は浴室」など、曜日ごとに掃除する場所を決め、スケジュールを立てます。曜日ごとに決まったところを掃除するので、習慣化しやすく「知らないうちに汚れが溜まってしまった」ということも防げます。

この「5分掃除」は、パパはもちろんのこと、子どもでもできることがあればお願いしてみてください。1人では5分だけの掃除も、2人なら10分、3人なら15分掃除したことになるのです。たった5分、されど5分ですよ。

まとめ

大掃除と聞くと、大がかりで気合を入れて取り組むイメージがありますよね。しかし、計画やスケジュールを立て、順番を決めることでスムーズに行うことができます。今回紹介した時短テクニックや普段からのミニ掃除も取り入れて、大掃除を少しでも楽にしてみましょう。

大掃除は、気持ちよくお正月を迎えるためにも大切なことですが、あまり完璧を求めすぎてしまうとストレスになることも。日々生活している家なので、新築のようにはならないもの。「このくらいでよいかな」という気持ちをもって、楽しみながら進められるとよいですね。
27 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND