就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京】親子で楽しむ!人気のキャラクターミュージアムまとめ

【東京】親子で楽しむ!人気のキャラクターミュージアムまとめ

子どもは「ドラえもん」「サザエさん」「となりのトトロ」など人気アニメのキャラクターが大好き!そんな子どものママもパパも同じようにアニメを観て育ってきましたよね。普段は画面越しにみてるあのキャラクターたちの世界を、もっと深く広く楽しめるのが専門ミュージアム。名作を生み出した漫画家や制作スタジオの世界観を目で見て触れて五感で楽しんでみましょう!

人気のキャラクターに会える美術館 5選

1)NHKスタジオパーク

NHKをまるごと楽しむ体験型のテーマパークが「NHKスタジオパーク」。子どもが大好きなEテレ番組のキャラクターで遊べるコンテンツがいっぱい!他にもドラマの展示物などもあるので、ママも興奮間違いなしです。

スタジオパークは大きく分けて3つのフロアに分かれています。かなりのボリュームがあるので子供とじっくりゆっくり回ることをおすすめします。授乳室やトイレ、休憩スペースやカフェもあるので子連れでも安心ですよ。

グリーティングタイムではキャラクターと一緒に写真を撮ることができます!

入館料も安く、予約の必要もないのでいつでも気軽に入れるのが魅力的ですね。

NHKスタジオパーク(エヌエチケイスタジオパーク)

東京都 渋谷区神南2-2-1

03-3485-8034

10:00~18:00(最終入場17:30)

定休日:毎月第4月曜(祝日の場合翌日)、その他休館日あり

0〜6歳

一般200円、こども無料

https://www.nhk.or.jp/studiopark/index.html

ベビーカー入館可、授乳室・オムツ交換台あり

2)三鷹の森ジブリ美術館

©Museo d’Arte Ghibli
「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」など、数々の名作アニメを生み出してきたスタジオジブリ。私たち親世代もジブリ作品をみて育ち、今では子どもと一緒に楽しめるようになりました。そんなジブリが子どもたちに不思議な冒険をさせてくれる場所としてつくったのが「三鷹の森ジブリ美術館」です。

「ジブリ美術館は物語の入り口です」と館主である映画監督の宮崎駿さんが語るように、建物の中も外もファンタジックで不思議な世界観が広がっています。おもしろさと冒険心に溢れ、なんだか心がやさしい気持ちになれる場所、まさにジブリ映画そのもののような美術館なのです。

小学生以下は「となりのトトロ」に出てくるネコバスで遊ぶこともできますよ!

こちらは事前にチケットの予約が必要になります。

三鷹の森ジブリ美術館(みたかのもり じぶりびじゅつかん)

東京都三鷹市下連雀1-1-83

0570-055777(9:00~18:00 休館日は休み)

10:00〜18:00
※カフェ「麦わらぼうし」の営業時間は11:00から(ラストオーダーは18:00)

火曜日・年末年始・展示入替など長期休館あり

0歳以上

チケット予約制:大人・大学生 1,000円、中高生 700円、小学生 400円、幼児(4歳以上) 100円

http://www.ghibli-museum.jp/

ベビーカー置き場有、おむつ交換台有、授乳室有

3)藤子F不二雄ミュージアム

「ドラえもん」「キテレツ大百科」「パーマン」など数々の名作を生み出した藤子・F・不二雄先生。作品の共通テーマでもある「すこしふしぎ」な世界を、様々なアイディアを通して五感で楽しめるのが藤子・F・不二雄ミュージアムです。

こちらでは、原画展から各所に散らばる人気キャラクターたちのオブジェ、ミニシアターなどが楽しめます。ほかにも細かな気配りがうれしい遊びスポットが満載!

こちらは事前にチケットの予約が必要になります。

どこでもドアのように、扉を開けばワクワクが詰まった夢のような場所へ行ってみましょう!

藤子・F・不二雄ミュージアム(ふじこ・えふ・ふじおみゅーじあむ)

神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1

0570-055-245

入館時間は1日4回。
(入れ替え制ではない。開始時刻から30分まで入館可能)
10:00 / 12:00 / 14:00 / 16:00

毎週火曜日、年末年始

0歳以上

チケット予約制:大人・大学生  1,000円
高校・中学生  700円
子ども(4歳以上) 500円

http://fujiko-museum.com/

ベビーカー置き場・おむつ交換台・授乳室有、

4)杉並アニメーションミュージアム

子どもが大好きなアニメ。大人になった私たちもいろんな作品を見て育ってきましたよね。

そんなアニメと縁深い町・荻窪に杉並区が創設したのが日本随一のアニメ資料館「東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム」。こちらのミュージアムはJR中央線の荻窪駅からバスで約5分ほどのところにあります。

アニメ制作の過程や日本のアニメの歴史などの展示を見るだけでなく、実際に体験しながら楽しめる施設になっているので小さな子どもでも楽しむことができますよ。

東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム(とうきょうこうげいだいがく すぎなみあにめーしょんみゅーじあむ)

東京都杉並区上荻3-29-5

03-3396-1510

10:00~18:00(入館は17:30まで)

毎週月曜(祝日の場合は翌平日)

0歳以上

無料

http://sam.or.jp/

おむつ交換台有、授乳室有

5)長谷川町子美術館

©長谷川町子美術館
世田谷区桜新町。東急田園都市線沿いにあるこの町に、あの国民的人気作品「サザエさん」を生んだ長谷川町子先生が創設した美術館があります。

町子先生と姉の毬子さんが集めた美術品を主に展示している美術館ですが、毎年夏には「アニメサザエさん展」が催されていて、2018年は「お祭り」がテーマ!館内がサザエさん一色になり、提灯や各地の伝統的なお祭りのイラストがサザエさんとともに展示されていました。

夏以外でも常設で原画や磯野家の平屋を再現した模型が飾られているので、のんびりと楽しむことができますよ。

長谷川町子美術館(はせがわまちこびじゅつかん)

東京都世田谷区 桜新町1-30-6

03-3701-8766

10:00~17:30(最終入館17:00)

定休日:月曜日(ただし、祝日の場合、翌火曜日)、展示替期間、年末年始

0歳以上

入館料:一般600円、大高生500円、 中小生400円

http://www.hasegawamachiko.jp/

ベビーカー入場不可、おむつ交換台あり

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

大曽根 真悠

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018