就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

女の子の春夏1週間コーデ。快適な着心地とおしゃれを手に入れよう!

女の子の春夏1週間コーデ。快適な着心地とおしゃれを手に入れよう!

子ども自身に好みが出てくると、お気に入りの服ばかりを着たがって、毎日同じようなコーデになってしまうことも少なくありません。好きな服を着せてあげたいけれど、それでは代り映えがしないのでママも悩んでしまいますよね。今回は、春夏1週間コーデを成功させるためのコツとおすすめコーデをご紹介します。

春夏1週間コーデを成功させるためのコツ

困ったときの救世主、ワンピースは必須!

春夏1週間コーデに悩んだとき、救世主となるのがワンピースです。ワンピースがあれば、春夏の着こなしに大活躍すること間違いなしですよ。

ワンピースは、それ1枚で着るのもおすすめですし、Tシャツとのレイヤードコーデを楽しむのもよいでしょう。たとえばキャミソールワンピース1枚だと肩などの露出が気になったとき、インナーにTシャツを着ればおしゃれに着こなすことができますよ。

また、ワンピースの上にジャンパースカートや普通のスカートを重ね着するのもよいですね。ワンピースなのにトップスのように見せることができますよ。

このように、ワンピースはコーデの幅が広がるアイテムなので、ぜひ積極的に活用してみましょう。

着こなし次第で雰囲気変わるカーディガン

春夏はすごしやすい季節といえども、屋内に入るとエアコンなどが効いていて肌寒く感じることもありますよね。そんなとき、カーディガンを1枚持っていると便利ですよ。さらにカーディガンはその着こなし次第で雰囲気を変えることができるので、着回しを工夫してみましょう。

ちょっと肩が寒いときに、袖を通さずに肩に羽織るだけで大人っぽい印象に仕上げることができます。カーディガンのボタンをすべて留めて着ると、トップスとして活躍させることもできますね。

子どもが暑がってカーディガンを着たがらないときは、肩にかけてカーディガンの袖の部分を結ぶとコーデのアクセントにすることもできます。UVカット効果のあるカーディガンなら、紫外線から子どもの肌を守ることもできるので安心ですね。

1コーデに3カラー以内におさえる

コーデの色合いに悩むママもいることでしょう。1コーデは3カラー以内におさえるのがおすすめですよ。3カラー以上使ってしまうと、ちょっと賑やかな印象になってしまい、まとまりがなくなってしまうので注意したいですね。

まずコーデのベースとなるカラーを決めましょう。次にそれに合わせるカラーを見つけ、さらにその2カラーのアクセントになるようなポイントカラーを決めましょう。たとえば、白いトップスにデニム素材のボトムスを選んだら、ポイントにイエローやグリーンなどの春夏らしいカラーのカーディガンを肩掛けにするのも素敵ですね。

女の子の場合、トートバッグやポシェット、ヘアバンドなどでポイントカラーを取り入れるのもおすすめですよ。

着こなしの参考になるコーデ12選

早生まれの人の厄年っていつなのか?厄年の計算方法と豆知識や注意点

初詣などの機会に厄年の年齢を書いた看板を見て、「厄払いをやする方がよいのかな」と思ったり、同級生と厄年の話をしていて、「早生まれの厄年は今年なのかな」と思ったりしたことはありませんか。厄年はマイナスのイメージがありますが実際どうなのでしょう。厄年の豆知識や、厄年をどう乗り切るかを考えてみましょう。

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
胸元のプリントと袖についたストライプがおしゃれなトップスに、ウエストのゴムデザインがユニークなスカートを合わせて。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
マスタード色のジャンパースカートは、インナーに淡いピンクのTシャツを合わせて。ジャンパースカートは肩紐取り外し可能。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ゆったりとしたシルエットのボーダー柄Tシャツに、デニムのギャザースカートを合わせリラックス感あふれるコーデ。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ボタンプリントがおしゃれなTシャツに、優しい色合いのストライプ柄パンツを合わせて快適で女の子らしいコーデに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
着回しの効くデニム素材のガウチョパンツに、タイトなシルエットで裾のレースが女の子らしいトップスをコーデして。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
アシンメトリーなデザインがおしゃれな印象のトップスに、フリルがゴージャスなレギンスを合わせて個性的に。
35 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事