就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと行くヨーロッパ旅行。旅行時に注意したいことや人気の国

子どもと行くヨーロッパ旅行。旅行時に注意したいことや人気の国

歴史を学びながら観光できるイギリス

イギリス、中でもロンドンは、子どもと一度は訪れたいと思っているママも多いかもしれません。ロンドン市内にはビッグベン、ロンドン塔など世界的にも有名な建築物がたくさんありますよね。

ロンドンのイメージシンボルである赤い二階建てバスで廻るのもよいですが、テムズ川にある遊覧船に乗ってのんびりとロンドンの風景を楽しむのも素敵です。クルーズの後はロンドン交通博物館に行って、昔の電車やバスに乗車して歴史を学びながら親子で楽しんでみてもよいでしょう。

街歩きに疲れたら、リージェントパークに行って子どもを遊具で遊ばせながら、のんびりとイギリスの公園を楽しんでみてはいかがですか?公園北側にはロンドン動物園もありますよ。

学べて楽しい子どもが大好きフィンランド

フィンランドに行ったらヘルシンキにある国立博物館へ足を運んでみましょう。大人は有料ですが、18歳以下の子どもは無料で美術館や博物館に入館することができますよ。

国立博物館の3階にあるヴィンッティと呼ばれる体験型の展示が子どもにオススメです。昔ながらのタイプライターやダイヤル式黒電話が展示されており、子どもは実際に手に取りながらごっこ遊びを楽しむこともできます。

ほかにも木を使ってログハウスを組み立てたり、おもちゃのレンガを使って壁を作ったりなど楽しみながら学ぶことができます。このようにフィンランドには子ども目線にたって楽しめる施設が充実しているので、子どもも退屈せずに満喫することができますよ。

まとめ

今回は子どもと行くヨーロッパ旅行、注意したい点とオススメの国についての記事でしたが、いかがでしたか?ヨーロッパは一般的に小さな子連れ家族にも寛容な国が多いので、旅先として意外と敷居は高くないと思います。

どの国に行けば家族みんなで楽しめるのか、子どもの健康に危険はないか、治安は大丈夫かなどをしっかりと判断して旅行先を決めるようにしましょう。夏のバカンス中はヨーロッパ人も有名観光地に集まりやすいので、ホテルなどの滞在先は早めに手配するように心がけたいですね。
29 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND